今わきが治療に注目が集まっています

バナー
MENU
  • Home
  • News
  • Gallary
  • Infomation
  • About us

今わきが治療に注目が集まっています

まず始めに、わきがとは脇の汗が原因で起きる悪臭の事であり、病気と捉える一つが多いですが、一種の体質なだけで病気ではありません。日本人はわきがにかなりの拒絶感を持っていて不潔なイメージを持っていますが、外国人は約70パーセント、特にアフリカ系の人たちは、ほぼ100パーセントと言われるほどです。

東アジア人の割合は少なめで日本人なら約10パーセント前後と言われています。
外国人は一種のフェロモン的な要素を伴ってる感覚なので治療する人は少ないので、逆に言えば日本人は敏感すぎるんです。

わきがのメカニズムとしては、脇の下には「アポクリン汗線」「エクリン汗線」「皮脂線」と言う3種類の汗線があり、その中のアポクリン汗線が皮膚上の菌と混ざり独特の匂いを出すわけです。

もし治療する場合はこのアポクリン汗線の切除をする治療をします。

1人1人に合ったわきが治療と言えばミラドライの情報をご案内しているサイトです。

横浜のニキビ治療は人気ですの知りたかった情報がきっと見つかります。


ですがアジアンは外国人に比べてアポクリン汗線が全体的に少ないので、例えわきがと思われても軽度の症状が多いです。
治療をすればアポクリン汗線を切除しますから大抵良くなりますが、日頃の生活習慣や体を清潔に保てば、ある程度対策出来るのです。


まず簡単なセルフチェック方としては、耳の垢が湿っている、毛深い、脇の下の服が黄ばむ、肉食類、お酒、タバコが好きなどあります。

ここから見て察する通り対策する方法は沢山あります。

まず生活習慣を見直す。

生活の乱れはストレスの原因になります。

最近主流になったミラドライの有益な情報の紹介です。


ストレスは汗線系を活性化させる原因です。


次に食事です。
肉食類などの動物性脂肪は匂いをキツくすると言われています。

昔の人たちは外国人に比べ動物性脂肪をあまり取ってなかったので匂いが少ない人が多いと言われてるほどです。そしてやはり一番大事なのは脇を清潔に保つ事です。


毎日お風呂に入りしっかりと脇を洗い普段の生活でも汗を拭く習慣つけるのは最低限必要です。
わきがの治療を、考えてる人は沢山います。
ですが中には生活習慣やストレスが原因の人も多いのでわきがの治療をする前に一度、生活習慣を見直してからでも遅くないです。